お店からのリアルな声 スタッフ紹介

私にとっての「幸楽苑ライフ」

幸楽苑歴5年 50歳 
清掃スタッフ
朝は仕事、午後は私の時間。
メリハリをつけて働けます。

子どもが独立してから、絵画教室に通い始めました。でも月謝や画材を買うのにお金がかかるので、一日の中で仕事と自分の時間の両方使えるようにできないかと思っていたところ、幸楽苑に出会いました。おかげで趣味や主婦業とうまく両立できていると思います。

幸楽苑で働くスタッフに聞きました スタッフたちの声

幸楽苑歴3年 69歳 
清掃スタッフ

仕事終わりの日課は犬の散歩

もともと自営業を営んでいましたが、会社をたたんでからは年金生活でした。しかし、このまま70歳になって体が動かなくなるのが嫌で、どこか働けるところはないか探していたところ、勤務時間が朝だけの清掃スタッフのチラシを幸楽苑の店頭で見て、家からも近いので応募しました。

開店までの限られた時間で清掃するので、集中して作業ができます。仕事が終われば、家に帰って妻と一緒に犬の散歩をするが日課です。公園を一周してから帰り、昼ご飯を食べたあとは、テレビを見たり、本を読んだりしてゆっくり過ごします。一日中ゆっくりだと気持ちが緩んでしまいますが、朝だけでも仕事をすると生活に張りがあって、一日元気に過ごせています。

1日の流れタイムテーブル

床掃除や窓掃除はもちろん、ウォーターポッドに水と氷を入れて開店準備を整えます。
はじめて仕事をするときは、基本から丁寧に教えてもらえるので安心です。
家に帰ると妻と一緒に犬の散歩に出かけます。気分をリフレッシュして明日に備えます。

幸楽苑歴4年 57歳 
清掃スタッフ

わかりやすい
幸楽苑の清掃マニュアル

子どもが大きくなったので、家事と両立できる短時間の仕事を探していたところ、折り込みチラシで幸楽苑が清掃スタッフを募集しているのを知りました。勤務時間は朝の2時間だけ、自宅から7、8分と近く、以前に蕎麦屋で働いていたこともあったので迷うことなく応募しました。

蕎麦とらーめんは似たような器具を使うものだろうと思い、私でもできると意気揚々で入ったのですが、幸楽苑の機械は全然違うので最初は驚きました。でも、店長が一つひとつ作業を丁寧に教えてくれたのと、清掃マニュアルがあるので迷うことはありませんでした。仕事終わりは夫が迎えに来て、そのままランチに行きます。夫婦の話題も増えて楽しく暮らしています。

1日の流れタイムテーブル

駐車場清掃、フロアマット、看板出しなど順次行い10:30までには、ほぼ終わらせます。
機械はとくに汚れが取りづらいので、時間をかけて丹念に掃除します。
夫とランチに行ったあとは、その日によって買い物や映画に行って楽しんでいます。

あなたも幸楽苑で働きませんか?