お店からのリアルな声 スタッフ紹介

私にとっての「幸楽苑ライフ」

幸楽苑歴2年 21歳 
アルバイトスタッフ
大学に近いから通いやすい。
話の合う子が一緒で楽しい。

大学の友だちがアプリで見つけて「ここにしよう!」と誘われたのがキッカケです。大学からも近いし、試験やゼミで忙しいときはシフトを調整してもらえるので、とても助かります。お店に同じアイドルを好きな子がいて、バイト終わりに二人で盛り上がっています。

幸楽苑で働くスタッフに聞きました スタッフたちの声

幸楽苑歴1年 20歳 
アルバイトスタッフ

子どもの頃から知っている
お店だから安心

幸楽苑には、両親と中学生の時からよく食べにきました。家から10分くらいの距離と近いので、大学生になってアルバイトを探していたときに、両親から「幸楽苑なら安心」と言われたのと、スタッフのみなさんが仲良く働いている雰囲気が好きだったので応募しました。

普段は週4~5日シフトを入れていますが、試験前などは週2~3日に減らしてもらうよう店長に相談しています。お店には、地元の友だちや知り合いがよく食べにきてくれます。知っている人だとやはり安心しますね。仕事では、先輩スタッフの方が一つひとつ丁寧に教えてくれるので、お客さんとして来ていたときに感じた、仲良く働いているイメージと変わらずホッとしました。

1日の流れタイムテーブル

午前中で授業が終わるときは、午後から夜まで長めのシフトを入れます。
お店には、地元の友だちが食べにきます。大学があるとなかなか会えないので嬉しいです。
遅くなっても家まで10分と近いので、両親も安心して家で待ってくれています。

幸楽苑歴2年 21歳 
アルバイトスタッフ

旅行で1週間お休みをもらいました

大学から通いやすく、マニュアルや研修のしっかりしているお店で働きたいと思い、アルバイト情報サイトから幸楽苑に応募しました。入ってみるとマニュアル以上に店長やスタッフの方が「大丈夫?できる?」と気を配ってくださるので、すぐに安心して働けるようになりました。

現在はキッチンにも入ります。忙しいとミスが出やすいので、スタッフのみんなで協力して気をつけています。大学の友だちと台湾旅行に行ったときは、1週間お休みをもらいました。1週間ごとのシフト提出は本当に助かります。最近は、他の飲食店の店員さんにも気を配れるようになりました。お店を出るときは必ず「ごちそうさまでした」と声をかけるようにしています。

1日の流れタイムテーブル

ゼミのあるときは、夕方まで大学にいるので夜のシフトを店長にお願いしています。
餃子やチャーハンは、お店が混むときは特に注文数を間違えないように気をつけています。
自分がつくったメニューをお客様に「おいしかった」と言われるのが一番嬉しいです。

あなたも幸楽苑で働きませんか?